スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

蜩ノ記

蜩ノ記蜩ノ記
(2011/10/26)
葉室 麟

商品詳細を見る

蜩ノ記」(感想
(著)葉室 麟
命を区切られたとき、人は何を思い、いかに生きるのか?

豊後・羽根藩の奥祐筆・檀野庄三郎は
城内で刃傷沙汰に及んだ末、からくも切腹を免れたが
家老・中根兵右衛門の命により
向山村に幽閉中の元郡奉行・戸田秋谷の元へ遣わされる。

秋谷は七年前、前藩主の側室と不義密通を犯したかどで
家譜編纂と十年後の切腹を命じられていた。

庄三郎には、秋谷の編纂補助という表向きの名目と
切腹時に逃げ出さないようにする為の監視役としての役割が与えられていた。

庄三郎は秋谷の人柄とその家族に触れ、その無実を信じるようになり
向山村の村人たちとの交流によって、武士の在り様にも思いを巡らす様になる。

七年前の事件の真実・そして家譜編纂に秘められた謎とは?

感涙の時代小説!と謳われているのですが・・・

うーん。良いと思います。

ただ、この著者の他の作品と比較すると
少々、つくり込みすぎ
出来すぎな印象を受けてしまうかもしれません。

いくつかの謎や伏線を上手く使い
ラストまできちっと平仄があるようにつくられていて
それはそれで素晴らしいと思うのですが・・・・

主人公・庄三郎が秋谷という
ある意味、“師”に巡り合う事によって
成長していく物語としての側面ももつのですが

切腹を言い渡されている
戸田秋谷という人物が傑物過ぎて・・・
感動もしますが、もう少し、人間的な部分・あがきを
一瞬でも見せてくれたらなぁ、とちょっと、思ってしまいました。

あと、ネタバレの為反転。

最終的な黒幕であるはずの家老・中根兵右衛門の動機の弱さ
そして、秋谷のある行動により
ある意味、改心して、秋谷の息子である郁太郎の仇討ちを待つ
ラストは・・・ちょっと、現実味が薄いといいますか。

昔、よくあった“死ぬ間際になると良い奴になる”悪役っぽくて
興ざめしました。

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(1) | Comment(0) | UP↑

<<羣青―Gunjo―下巻 | ホーム | 戦国無常 首獲り>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURL
http://zaq52.blog51.fc2.com/tb.php/1845-b92836c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【蜩の記】
「蜩の記」(感想)(著)葉室 麟命を区切られたとき、人は何を思い、いかに生きるのか? 豊後・羽根藩の奥祐筆・檀野庄三郎は城内で刃傷沙汰に及んだ末、からくも切腹を免れたが家老・中根兵右衛門の命により向山村に幽閉中の元郡奉行・戸田秋谷の元へ遣わされる。秋谷?... まとめwoネタ速neo[2012/06/08 13:55]
| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。