スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

ネコあね。2~4巻

ネコあね。(2) (少年マガジンコミックス)ネコあね。(2) (少年マガジンコミックス)
(2011/03/09)
奈良 一平

商品詳細を見る
ネコあね。(3) (少年マガジンコミックス)ネコあね。(3) (少年マガジンコミックス)
(2011/08/09)
奈良 一平

商品詳細を見る
ネコあね。(4) (講談社コミックス)ネコあね。(4) (講談社コミックス)
(2012/02/09)
奈良 一平

商品詳細を見る

ネコあね。 2~4巻」(感想
(著)奈良 一平

幼い頃に両親を亡くした少年・御堂銀ノ介と祖母。
銀ノ介の「姉」としての気持ちが高じて
猫又に変じ、人間の姿にもなれるようになった飼い猫の杏子(あんず)。

この人も描いていくうちにどんどん感情表現や
描写が上手くなっていくマンガ家さんです。

実は、自分は“癒される”という言葉があまり好きではありません。

癒されるほどの、苦労も苦痛も、まだ、そこまで受けていない
とか自分で思っているので・・・

ただ、この作品には
色々な登場人物たちが互いの感情を思いやったり
する本当に、微妙で、些細な距離感。
その描写が丁寧だからこそ

猫が人間に変ずるというファンタジーを描きながらも
良い意味で作品が地に足がついている印象を受けます。


スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

<<コラソン サッカー魂 5~9巻 | ホーム | 疾風伝説 特攻の拓 外伝 ~Early Day's~ 2巻>>
コメント

>実は、自分は“癒される”という言葉があまり好きではありません。

>癒されるほどの、苦労も苦痛も、まだ、そこまで受けていない
>とか自分で思っているので・・・

なんだか分かる気がします…
私も、自分自身に対しては、癒されるという言葉を使うのに
一瞬躊躇してしまう時があります

なんでしょうこの感覚…
私は昔から、自分自身にもっと毒が欲しいと思っていて

でも今のこの時代になってしまって、毒の必要性って
本来、穏やかな基盤があってこそ、その上にエッセンスとして
少量加えるものだとしたら、今はどうやって使えばいいのか
分からなくなっている気もします

ストイックに泣いたり笑ったりするか、心を閉ざしちゃうか
そんな極論ではいけないのだろうけど何だか自分の感覚の基本スタンスを
これからどうやって再構築していったらいいのか、
たまにふと戸惑うというか、道に迷ったような心細い気持ちになります
路頭に迷う、みたいな大人の感覚じゃなくて、
いつの間にか道に迷ってしまって帰り道が分からなくて、振り向くのも
前に進むのも怖い…みたいな気持ちなんですよね
今さら子供みたいですねえ笑

癒しから話ずれちゃいました…ごめんなさいです^m^;
by: やまねこ * 2012/03/23 17:43 * URL [ 編集] | UP↑

やまねこさん こんばんは
コメントありがとうございます。

あんまりにも、個人的で横着な発言だったかな~と思っていたので
こうやってコメントいただくと正直、ホッとします。

> 私は昔から、自分自身にもっと毒が欲しいと思っていて
> でも今のこの時代になってしまって、毒の必要性って
> 本来、穏やかな基盤があってこそ、その上にエッセンスとして
> 少量加えるものだとしたら、今はどうやって使えばいいのか
> 分からなくなっている気もします

ここは本当に、しみじみと考えてしまいました。
皮肉であること。毒を持つこと。
それは確固たる何かが存在した上での
アンチテーゼであったはずなのですが。

世の中をある意味、斜めから見ること
それがほとんどの人が行ってしまったら。

> そんな極論ではいけないのだろうけど何だか自分の感覚の基本スタンスを
> これからどうやって再構築していったらいいのか、
> たまにふと戸惑うというか、道に迷ったような心細い気持ちになります

既に、基盤となるものが失われ
尊敬するあるいは畏れる者がいなくなり
自由とワガママを履き違えた人間が
横行する世の中で
どう自分を保てばいいのか解らなくなりますよね、

なんとか、身近になるもので
役割はそこそこ演じていても
本当にこれで良いのかな?

色々なものに流されながら

> 路頭に迷う、みたいな大人の感覚じゃなくて、
> いつの間にか道に迷ってしまって帰り道が分からなくて、振り向くのも
> 前に進むのも怖い…みたいな気持ちなんですよね
> 今さら子供みたいですねえ笑

いやいやいや。
実は、大小の差はあれど、みんなそんなもじゃないんでしょうか。
気がつかない方が楽なので。
それに気がついているだけでも、十分、すごいと思いますよ。
by: きみやす * 2012/03/23 19:32 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。