スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

魔法使いが落ちてきた夏

魔法使いが落ちてきた夏 (ファンタジーの冒険)魔法使いが落ちてきた夏 (ファンタジーの冒険)
(1996/07)
タカシ トシコ

商品詳細を見る

魔法使いが落ちてきた夏」(感想
(著)タカシ トシコ

魔法やそれらの物語が好きな小学生・カナ。
彼女が母親からもらったポストカードには
石版と魔術師の絵が描かれていた。

カナは魔術師・黒の阿修羅の助けを求める声を聞く。
彼女の助けをしていく内に、異世界の他勢力との闘いの中で
彼女は大きく成長していく・・・

上の娘のお気に入りの本です。
ある意味、『魔法使いの弟子』の設定を
現代に、持ってくるとこうなる。

あとは『Wizardry』が好きな方にもおススメです。

キャラクターの・特性・性格
懐かしの(good・neutral・evil)にしても
著者独自の趣向が込められていたり

登場するキャラクターの職業などにも
ニヤニヤすることうけあいです。

あとがきでも
『Wizardry』への愛が込められていて
個人的には非常に頷くことの多い
あとがきでした。

その中でもあのゲームは
ゲームキャラクターの画像・装備が映像として
反映されない分
プレイする側の方が想像力を
フルに使っていた気がします。

後半の戦闘シーンはある種の慨視感を感じましたが
呪文の詠唱のシーン。
ルビのうち方。
どれも、好きでした。

・・・今、書いていて思ったのですが
阿修羅の最初の状態っていうのは
単なる石化状態という訳でなく
“いしのなかにいる”ってことだったのかもしれないですね。

いわゆる復活不可能な・ロスト状態から
主人公の力を借りて、物語が始まるという趣向だったのかも・・・
(半ば、妄想ですが・・・)

小学校中学年から楽しめます。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<クラバード | ホーム | 弟の戦争>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。