FC2ブログ

夜と霧 (新版)

夜と霧 新版夜と霧 新版
(2002/11/06)
ヴィクトール・E・フランクル

商品詳細を見る

夜と霧 (新版)」 (感想
(著)ヴィクトール・E・フランクル(訳)池田 香代子

心理学者、強制収容所を体験する
―飾りのないこの原題から、永遠のロングセラーは生まれた。
“人間とは何か”を描いた静かな書を、新訳・新編集でおくる。
(帯より)

もっと、早くに読んでおくべきだった、と。
自分の中でその後悔があります。

本当に人生の糧となる本だと思います。

強制収容所の悲惨さと過酷さを体験した人間が
きちんとした目をもち、語るこの現実。

そんな中で語られる“人間とは何なのか”という問い。
過酷な状況の中で明らかになる人間の様々な在り様。
ジョークであったり、芸術であったり。

独特の静かな語り口で
(今回の翻訳と旧版を読み比べてみたいです)
語られる事実。

人はどのように生きていけるのか。

残酷にもなれれば、困窮と悲惨の真っ只中ですら
他人を思いやることもできる。
その違い。

なによりも、強制収容後の人間たちの変化を説明した部分が
考えさせられました。

収容所から出ることを夢みて生きてた人間たち
その夢が叶っても
思い描いていた幸せが与えられるとは限らない
その皮肉さ。

何故、生きるのか?
その問いに対する一つの解答がこの本にはあります。

・・・本当に、もっと早くに読んでおくべきでした。
スポンサーサイト



テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

08 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<ラットマン | ホーム | おれはキャプテン 16巻>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR