FC2ブログ

帰郷ツアー

帰郷ツアー帰郷ツアー
(1995/11)
内海 隆一郎

商品詳細を見る

帰郷ツアー」(感想
(著)内海隆一郎

男たちには、それぞれ、故郷に帰れない理由があった。
生まれ育った故郷、瀬戸内海の孤島に車を乗りつける―
こんなツアーが実現した。
島には、母の勾いや微笑みの名残りがあるだろうか。
ほほえましくも、哀しい表題作『帰郷ツアー』他7篇

表題作の『帰郷ツアー』よりも
この作品集の巻頭を飾る『熱海まで』がいつ読んでも、良い。

配送屋の日野とフリーターの倉田が頼まれた
“熱海までの”荷物とは老夫婦であった・・・。

本当に短い短編なんですか。
老夫婦の姿と若い二人の人生が
ほんのわずかに交錯する一点をきちんと切り取っていて
余韻が残ります。
スポンサーサイト



テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

08 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<夜の銀座の資本論 | ホーム | 岸和田少年愚連隊>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR