FC2ブログ

砂糖菓子の弾丸は撃ち抜けない

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない (富士見ミステリー文庫)砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない (富士見ミステリー文庫)
(2004/11)
桜庭 一樹、むー 他

商品詳細を見る

砂糖菓子の弾丸は撃ち抜ぬけない」(感想
(著)桜庭 一樹

鳥取の片田舎に生きる女子中学生・山田なぎさ。
父は他界し、母のパート代でなんとか暮らしている
どこにでもいる少し不幸な少女。
彼女の前に現われた自分を「人魚」だと語る転校生・海野藻屑との奇妙な友情を描く。

『少女には向かない職業』でもあった
生き辛いの現実へ少女たちの抵抗はこの作品でも健在。

※ネタバレを含みます。
「早く大人になりたい」と願うリアリストの少女・山田なぎさ。
その兄であり、美少年、妹のなぎさから「貴族」と呼ばれるひきこもり・山田友彦。
この二人の関係が既に苦しい。

通販で好きなものを購入するため、ますます家計は圧迫され
それでも兄を捨てることができず、自衛隊入隊を決心する妹。

てっきり、兄が探偵役を務めると思っていたのですが・・・

そして、自分のことを「人魚」と語る転校生・海野藻屑。
彼女の父親でエキセントリック言動や行動が目立つ
元二枚目のテレビタレント・海野雅愛。

二人の少女と簡単に断ち切れない、家族という呪縛。

クラスメートの少年・花名島や担任も登場するのですが
ぎりぎりのところで彼女たちに“言葉”が届かない感じが
たまりません。

生きようともがく者。
幻想に縋るしかない者。

どちらが正しいのか
どちらが幸せなのか
安易に答えは出せませんが。

彼女たちの戦いがあったことだけは
くっきりと記されています。
スポンサーサイト



テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

13 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない 上 | ホーム | SP>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR