FC2ブログ

マージナル・オペレーション 1~3巻

マージナル・オペレーション 01 (星海社FICTIONS)マージナル・オペレーション 01 (星海社FICTIONS)
(2012/02/21)
芝村 裕吏

商品詳細を見る

マージナル・オペレーション 02 (星海社FICTIONS)マージナル・オペレーション 02 (星海社FICTIONS)
(2012/09/14)
芝村 裕吏

商品詳細を見る

マージナル・オペレーション 03 (星海社FICTIONS)マージナル・オペレーション 03 (星海社FICTIONS)
(2013/02/15)
芝村 裕吏

商品詳細を見る

マージナル・オペレーション 1~3巻」(感想
(著)芝村 裕吏
『月刊アフタヌーン』で新連載された一話目がものすごく興味を惹いたので
数軒の書店を巡って揃え、その日のうちに読了。

30歳のニート、アラタが選んだ新しい仕事、それは民間軍事会社だった。
住み慣れた東京を遠く離れた地で訓練を受けるアラタ。

傭兵になるという作品ですと
やはり、日本冒険小説の金字塔『猛き箱舟』
猛き箱舟(上) (集英社文庫)猛き箱舟(上) (集英社文庫)
(1997/05/20)
船戸 与一

商品詳細を見る

猛き箱舟(下) (集英社文庫)猛き箱舟(下) (集英社文庫)
(1997/05/20)
船戸 与一

商品詳細を見る
であったり

『危険な夏』等の所謂“挑戦シリーズ”
危険な夏 挑戦シリーズ1 (挑戦シリーズ) (集英社文庫―挑戦)危険な夏 挑戦シリーズ1 (挑戦シリーズ) (集英社文庫―挑戦)
(1990/07/20)
北方 謙三

商品詳細を見る


『傭兵たちの挽歌』
傭兵たちの挽歌 (トクマノベルズ)傭兵たちの挽歌 (トクマノベルズ)
(1985/10)
大薮 春彦

商品詳細を見る

等を思いだしますが、
この作品が他の作品と違うのは
主人公の役割・能力が兵士としてではなく、実際の部隊指揮(運用)者として秀でていくところにあります。

文章も読みやすく、物語としても
『BLACK LAGOON』の日本篇を彷彿とさせます
ああ、主人公のアラタとロックが何処となく似ているんだ。
典型的な特徴のない日本人が徐々に軍事的才能や悪党として開花していくさまも・・・
BLACK LAGOON 1 (サンデーGXコミックス)BLACK LAGOON 1 (サンデーGXコミックス)
(2002/12/12)
広江 礼威

商品詳細を見る

スポンサーサイト



テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR