FC2ブログ

周辺雑記 58

『惡の華』 アニメの第8話観ました。

狂乱ともいうべき、一夜が明けて
手を繋いで帰る二人の姿に

一瞬、(文字通り)“初めての朝帰り”の二人という言葉が
頭をよぎったのですが

春日のふらふらとした、どこかおぼつかない足取りが
そんな、甘やかさなど、消え去り

ゆっくりと、朝の町を歩いて、家路に向かう二人。
ここの描写の丁寧さが
二人の新たな関係を表しているような気がします。

(確実に、誰かに姿を見られたらアウトなんですが)

ただ、その時の手の力の入り具合、歩く勢いとか。
ここら辺の女の子の吹っ切れた時の強さも感じさせます。

じゃあ、あたしの家、こっちだから」とか。

じゃあ、また今日
うん、また今日
二人だけの秘密めいたやり取り、とか
手の繋ぎ直し方、とか。
カーブミラーに映る、手を離した後の、春日の手の動きとか
初々しい恋人同士のようだ・・・

(そう考えると、ポツンと教室に置かれた佐伯さんの体操着が意味深だなぁ・・・)


そして、夏服に着替え、通る通学路。
同じ通学路のはずなのに。

(・・・風景の使いまわしとも言えますが(笑))

確実に中身は変わってしまった春日の姿。

そうかと思うと、校門前で
露見する事に恐れを感じ

ダメだ やっぱりダメだ。

旅に出よう 

このまま、どこか 旅に出よう


とか呟いちゃう。

安定の春日クオリティ(笑)

旅に出ようってなんだよ。

(“どこにも行く場所が無い”とも“どこへ行っても同じだ”と語っている
彼(ら)なのに?)

思考の跳び方が半端なく面白い。
妄想でのクラスメートの罵倒シーンも・・・特に山田くんの顔。

(お前、本当は友達と思ってねぇだろ?)

教室に行っても山田くんの鬱陶しさは炸裂しています。

それにしても、あれだけ汗かいて、挙動がおかしければ、
普通の人でも、気がつくような気はしますが
(それとも、いつも、挙動がアレなので気がつかれないのか?)

そして、前回とはうって変わって
静かなEDへの入り方なんですが
それでも、十分衝撃的な終わり方でした。

いやー。
それにしても春日くんの覚悟のなさが
男の弱さ、見苦しさを見せられているようでした。

(あそこで別れを切り出すって、責任を取っているんじゃなくて
完全な責任の放棄、逃げだよなぁ・・・)

それに比べて、女の子たちの胆力というか
いざ、腹をくくった時の怖さ(笑)

あとは、お母さんの「寿命縮まった」発言も変に面白かったり
仲村さんの舌を出すシーン(これまた、ニッチなサービス?)
後半の、佐伯さんのなんともいえない目の色とか
色んなところで楽しませていただきました。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

12 : 00 : 00 | 雑記 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR