fc2ブログ

鉄楽レトラ 2巻

鉄楽レトラ 2 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)鉄楽レトラ 2 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)
(2012/04/12)
佐原 ミズ

商品詳細を見る

鉄楽レトラ 2巻」(感想
(著)佐原 ミズ

必要なまわり道なのか?

少女はバスケットに力を注ぎ
少年はスペイン舞踊を習うために奮起し始める。

少年は、少しづつ周囲の人物に心を開き始め

彼や他の人物たちを支えるために
本当に、さりげなく(全面にそれを出すことなく)
サポートしてくれる人々の姿。

そして、少女との再会はあるのか?

先日、友人たちと話した時に
技術(特に携帯の存在によって)便利になった分
今までの、色々な物語の展開が失われた気がする。
『君の名は』などのすれ違い。
連絡の不備による、誤解等
(逆にいうとツイッターやSNS LINE等による物語は生まれそうですが)

ただ、この物語に関しては
本人の中に巣食う劣等感が
再会を妨げており

彼が彼女の前に立つには
もっと色々な人と知り合い
成長する必要がありそうです。
スポンサーサイト



テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

冷血

冷血 (新潮文庫 赤 95C)冷血 (新潮文庫 赤 95C)
(1978/09)
カポーティ

商品詳細を見る

冷血」(感想
(著)トルーマン・カポーティ
(翻訳)龍口 直太郎

カンザスの村で起きた一家四人惨殺事件。
五年余を費やして綿密な取材を敢行し、最終的に絞首台における死刑執行まで描いた
ノンフィクション。二人の犯罪者の心理。死刑制度の是非。
そして、対象者に近づくゆえに問われる取材者のモラル。

作家は結局、何を得たのか。
読者はこの作品で何を知ることになるのか。

再読。
最初に読んだのが高校生の頃だった。
当時はまず、その厚さに尻込みしながら読み始め
何度か挫折をしながらようやく、読み終えた記憶があったのですが。

今、改めて読み返すと
今の方が犯人たちを身近に感じることが出来る。
それが良いいことなのか。
悪いことなのかはわからないが

昔、異国であった冷酷な犯罪が
本当に、最近では身近に感じられ

現在の日本の方が
この犯人たちに近い人間が多いような・・・気がします。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(4) | UP↑

| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR