スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

ロートケプシェン、こっちにおいで

ロートケプシェン、こっちにおいでロートケプシェン、こっちにおいで
(2011/11/19)
相沢 沙呼

商品詳細を見る

ロートケプシェン、こっちにおいで」(感想
(著)相沢 沙呼

ヒロインである酉乃初と心が通じ合ったはずのクリスマス。
しかし、彼女の連絡先を聞き忘れたまま冬休みに突入してしまう
悶々と過ごす“ポチ”こと須川くんのもとに友人である、織田さんからカラオケの誘いが。

カラオケの後の食事の際に、一転して泣きながら飛び出していってしまった織田さんに何があったのか? 
僕は酉乃に力を借りるべく『サンドリヨン』へと向かう・・・。
学園内外で巻き起こる謎を、持ち前の洞察力で読み解くマジシャン・酉乃初の二つ目の事件簿。

タイトルにあるロートケプシェンとは『赤ずきん』のこと。

先日、読んだ『放課後探偵団』に収録されていた
『恋のおまじないのチンク・ア・チンク』が程よいアクセントに思える程
連作長編として仕上がった本作の“苦味”には強いです。

謎というか、伏線が少々、強引かなと思ったところもありますが
ラストで繋がる構成の上手さの前では
くやしいですけども、些細な事として、かき消された印象があります。

タイトルからしても、その苦味にしても
北村薫の『空飛ぶ馬』に収録されている
『赤頭巾』を連想させられます。

ただ、甘いだけの話だけでなく
こういう日常に潜む暗い感情も描いてこその
“日常の謎”ものと言える気がします。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

よつばと!11巻

よつばと! 11 (電撃コミックス)よつばと! 11 (電撃コミックス)
(2011/11/26)
あずま きよひこ

商品詳細を見る

よつばと!11巻」(感想
(著)あずま きよひこ

うまく言葉にできませんが
相変わらず、気持ちの良い世界です。

現実がこれ位、余裕のある社会であれば・・・と
思わざるを得ない世界といいますか。

きちんと、主人公・よつばの行動を諌める人物もいるので
都合の良すぎる世界というわけでもなく
登場する人々は、現実よりも子供の行動に寛容であるように
思えます。

実際に子供が居て、学校行事や部活動
教師や子供の友人やその親などの人間関係をみて

今の子供たちは、昔に比べてハードだな・・・と
思うことが多いです。

勿論、過去の美化というのもあると思うのですが
ステロタイプの言葉で申し訳ないですが

“物質的には豊かになったのかもしれませんが
精神的には余裕がなくなった”のかもしれません。

自分の後輩たち(30代前半~20代後半)も
結婚していても「子供はいいです」という人が多くて・・・
理由が「子供に苦労をかけさせたくない」

・・・・
彼らの言い分もよくわかるのですが

それは本当に亡国というべき事態で
“民を殺すは國家を殺すなり、法を蔑にするは國家を蔑にするなり、人が自ら國を殺すのである”

上の娘が足尾銅山鉱毒事件を勉強していたので
たまたま、先日一緒に調べて、読んだ
田中正造翁の『亡国に至るを知らざれば之即ち亡国の儀に付質問』の一節を思い出しました。

話が飛躍しすぎましたが、内容は
ゆっくりと日々は続いていき、よつばは痛みも含め
様々なことを学んでいきます。

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

プロチチ 1巻

プロチチ(1) (イブニングKC)プロチチ(1) (イブニングKC)
(2011/11/22)
逢坂 みえこ

商品詳細を見る

プロチチ 1巻」(感想
(著)逢坂 みえこ

『永遠の野原』『育児なし日記』から誕生したと思われる
著者の新作です。

徳田直は、生真面目で、こだわりだしたら止まらない性格。
対人関係でトラブルの多い彼は現在、現在無職。
専業主夫として息子・太郎の育児に専念している。

当初、自らの立場に戸惑い悩んでいたが、 
自ら「プロの父親」として育児を仕事と捉え
彼なりの育児を行っていく。

まず、アスペルガー症候群(であるらしい)
主人公の造形が見事。

どちらかというと“仕事が出来る人間”
もしくは“一人前になりたい人間”を好んで描いてきた著者が

“与えられた仕事・論理的な思考は出来るが
人間関係や曖昧さの概念が苦手”という男を
主人公に据え
配偶者の敏腕編集者・花歩の優しさにも支えられて
一歩一歩、生真面目に“父親”として変化していく姿が
描かれます。

父性愛というものに関しても
A 愛がある B 愛がないなら Aの方が望ましいでしょうが
A 愛はあるけど世話はしない B 愛はないけど世話はする
だったら、Bのほうが ベター 特に乳幼児期は 

バッサリと論理的に切り捨てところが痛快。

精神科医の名越 康文氏が“愛”という概念が
日本人というものに与えた影響について書いていたのを思い出しました。

『家政婦のミタ』でもそうですが
愛の不足に
むやみに悩むよりは建設的ですね。

伊藤守氏の『愛するための本』に書かれていた
愛は“名詞”でなく“動詞”だという言葉も
久しぶりに思い出しました。

あとは・・・まぁ、取引先の担当で
アスペルガー症候群(と最終的に診断を受けた)方と接したことがあるので

アスペルガー症候群の人が嘘をつかないというのも・・・???
少々疑問が残ります。

結構、(小学生のような)
稚拙な嘘をつかれて辟易した記憶もあるので・・・

あと、話の内容上
育児がメインテーマなので
踏み込まずに、さらっと流されましたが

当たり前ですが、この病気に限らず
ネットの情報で判断するのではなく
きちんと病院で
診察を受けた方がいいと思います。

先輩のお子さんも
高機能自閉症と診断されて
「(むしろ)診断されて、ホッとした」という方が
何人かおられたのを思い出しました。

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(1) | Comment(0) | UP↑

となりの関くん 2巻

となりの関くん 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)となりの関くん 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
(2011/11/22)
森繁拓真

商品詳細を見る

となりの関くん 2巻」(感想
(著)森繁 拓真

いつも授業中に遊んでいる関くんと
隣の席で巻き込まれる横井さんの物語も2巻目です。

表カバー・裏カバーだけでも楽しめますが。
今回も新しい将棋のジャンル・”ドラマチック将棋”に噴き出しました。

3巻のネタがそろそろ心配になってきましたが
気軽に楽しめるおススメマンガの一つです。

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

12 : 30 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

ヒストリエ 7巻

ヒストリエ(7) (アフタヌーンKC)ヒストリエ(7) (アフタヌーンKC)
(2011/11/22)
岩明 均

商品詳細を見る

ヒストリエ 7巻」(感想
(著)岩明 均

ヘファイスティオンをこう使ってくるとは・・・
やっぱり、この著者は凄いです。

そりゃ、蛇も嫌いになるわな・・・と思い知らされる描写もあり

肝心の主人公・エウメネスの故郷への3度目の帰還に
かなり、胸がスッとしました。

それにしても、マケドニア将棋。欲しくなってきたなぁ・・・

追記:マケドニア将棋付限定版買いました(笑)。
ヒストリエ vol.7 限定版 (アフタヌーンKC)ヒストリエ vol.7 限定版 (アフタヌーンKC)
(2011/11/22)
岩明 均

商品詳細を見る


うはは!!高い。でも、楽しい。
『アフタヌーン』でも先崎学八段が対戦してましたが

弓兵の持つ矢が、なんとも素敵。

取った駒を、敵陣打ちできないのも
捕虜にした敵を敵陣に入れたら寝返るでしょ、とのこと。
ここら辺の思考回路ってこの著者らしくて好きです。

もう一つの特徴である“譲位”システムも
面白いんですが、対局が長引く可能性が高くなるので
王と王子をどちらをまず狙うのか戦略の立て方も変わってきそうです。

それにしてもエウメネス
王も王子も駒の一つ、譲位も1回ずつ
として提案するなんて、ある意味、勇気がいりますよね。

フィリッポスが
よっぽど度量の大きな君主なんでしょう(笑)。

それにしても、お父さんとマケドニア将棋をつくってるところは
想像するだけで楽しくなってきます。

本編で明かされた父子関係とは裏腹に
やっぱり、“血”というものは受け継がれるものかもしれませんね。

セルフメイドの世界-私が歩んできた道セルフメイドの世界-私が歩んできた道
(2005/12/01)
岩城 正夫

商品詳細を見る

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

09 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

ぼくらのよあけ 2巻

ぼくらのよあけ(2) (アフタヌーンKC)ぼくらのよあけ(2) (アフタヌーンKC)
(2011/11/22)
今井 哲也

商品詳細を見る

ぼくらのよあけ 2巻」(感想
(著)今井 哲也

『アフタヌーン』で読んでいたのですが。
やっぱり、この作品良いです!!

人と人と別種の知能。
そういったものの交流を描きながらも

同じ種族であるはずの人間同士の
人間関係の難しさも、きちんとこのページ数で描いてみせる。

教室内(外)の空気とか。
“敵”に認定されたときの恐ろしさ。

前作『ハックス!』
での「作品集’94」を創った先輩たちと自分たちの関係と同じように
世代を超えた関わり
本作品では親と子の二世代
(SHⅢからSHⅦまで含めるともっとかな・・・)

ラストも「おしっ!!」と思わず、拳を握ってしまうぐらい
良かったです。
ご近所SFからSFにきちんと昇華してくれて

カバー下の続編(番外編)もさることながら
本誌に連載された広告も個人的には大好きでした。

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

周辺雑記 24

最近、斉藤和義の
『社会生活不適合者』や
35 STONES35 STONES
(2002/01/17)
斉藤和義

商品詳細を見る

『ジユウ ニ ナリタイ』
『I'm FREE』『煮えきらない男』
『Hey! Mr.Angryman』
BecauseBecause
(1997/12/26)
斉藤和義

商品詳細を見る

『砂漠に赤い花』『FIRE DOG』
FIRE DOGFIRE DOG
(1996/02/28)
斉藤和義

商品詳細を見る


一息入れて『wonderful fish』
WONDERFUL FISHWONDERFUL FISH
(1995/02/01)
斉藤和義、松尾一彦 他

商品詳細を見る

素敵な匂いの世界素敵な匂いの世界
(1994/03/24)
斉藤和義

商品詳細を見る

『一人よがり』『彼女』『素敵な匂いの世界』に戻るという聴き方をしています。

この人の中にある、激しさや甘さ、居直り具合(笑)も含め
聴いていて単純に気持ちが良いです。

無意識に「社会生活不適合者~♪」と仕事中に歌ってしまいそうになり
焦りました・・・。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

20 : 45 : 00 | 雑記 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

シュガーレス 7~9巻

シュガーレス 7 (少年チャンピオン・コミックス)シュガーレス 7 (少年チャンピオン・コミックス)
(2011/06/08)
細川 雅巳

商品詳細を見る
シュガーレス 8 (少年チャンピオン・コミックス)シュガーレス 8 (少年チャンピオン・コミックス)
(2011/09/08)
細川 雅巳

商品詳細を見る
シュガーレス 9 (少年チャンピオン・コミックス)シュガーレス 9 (少年チャンピオン・コミックス)
(2011/11/08)
細川 雅巳

商品詳細を見る

シュガーレス 7~9巻』(感想
(著)細川 雅巳

ようやく、7巻が返ってきたので
一気に3巻分感想を・・・

正直、9巻目から、少々違和感を感じ始めました。

まぁ、マンガに出てくる登場人物ですので
目くじらを立てても仕方ないのですが

個の力を重視する主人公たちの学校九島とは違い
結束力を武器とする神楽との抗争が開始されたのですが

神楽の頭・兼光のパンチ力。
人間3人ぐらい宙に浮いてました。

同じく九島のトップ・シャケ。
彼も屋上から飛び降りてきて、何事もないようにケンカを開始してしまいます。

この作品は従来のヤンキーマンガ・不良マンガと明らかに
異なっている点が多く、“数の力に負けない”
“自分の信じた拳(戦いに値する)と思った拳”は
凄まじい力を発揮する設定なのですが・・・。

これはさすがに笑うしかないです。

登場人物の改心度が高く
卑怯な方法をとる人間がかなり少なくなっています。

9巻後半から、一年のうちで最強を決めるトーナメント戦
ランブル1トーナメントが始まろうとしています。

準決勝クラスの試合が、第一試合に幾つも見受けられたり
著者がどういう風に進めていくのか
全く想像がつきません。

個人的に好きな、口だけ番長の
田中ヒラオリが1年最強とかなってほしいな~
多分、無理でしょうけど・・・(笑)

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

メルカトルかく語りき

メルカトルかく語りき (講談社ノベルス)メルカトルかく語りき (講談社ノベルス)
(2011/05/10)
麻耶 雄嵩

商品詳細を見る

メルカトルかく語りき」(感想
(著)麻耶 雄嵩
“長編小説に向かない”と自称する
銘(名ではない)探偵メルカトル鮎の第二短編集。

『死人を起こす』
『九州旅行』
『収束』
『答えのない絵本』
『密室荘』の五篇収録の短編集。

まずは『死人を起こす』のラストにめまいのような感覚を覚え
『九州旅行』のしょうもないドタバタから
メルカトルの性格の悪さ
改めて、読み返してタイトルの意味のなさに失笑。

一番読んで面白かったのは『収束』
孤島が舞台、謎の本、宗教団体の小さなコミューンという
お約束を使いながら、全く、予想もつかない結論にたどりつく。

納得いかないものを感じつつも
あの“猫”を出されたら、まぁ仕方ないかな・・・と
割り切ることしかできない実験作。

『答えのない絵本』も
細かいところに様々な無駄に挿話を交えつつ
これまた、あれ???という狐につままされたような結末に
自分の読んでいる本のジャンルが何なのか
まず、その前提から、わからなくなってきます。

『密室荘』
これは、ある種の推理小説を読んできた人間
書いてきた人間に対するアンチテーゼというか

勿論、著者自身も斬ってしまう両刃の剣で
もうこの作品以降は、それは使えないよ。という
その手法を笑い飛ばし
封印するための作品なのかもしれません。

ものすごく好意的に解釈すれば・・・ですが(笑)

この著者の作品がもともと好きな方にはおススメします。
賛否両論あるでしょうけど・・・

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

capeta(カペタ) 26巻

capeta(26) (KCデラックス)capeta(26) (KCデラックス)
(2011/11/17)
曽田 正人

商品詳細を見る

capeta(カペタ) 26巻」 (感想
(著)曽田 正人

今回は、う~ん・・・。
カペタのわりとあっさりというか。

悪くはないよ。悪くはないんだけども・・・
ちょっと、きちんと収まり過ぎというか。

曽田作品の既成のマンガの枠から外れる面白さが
今回のカペタのレース結果からは感じられなかった気がします。

レースの結果を後から回想するのは『シャカリキ!』でもやっていたし・・・

まぁ、そうでないと、源編に話が移行・展開しないんですが。

さて、最大のライバルである・源も
順風満帆と来ていたわけでなく
彼も、彼なりの戦いを強いられてきたことが明かされます。

その上で、今巻、最大の収穫は
無口で、自分のことを多く語らない源が
カペタをどんなふうに感じているのか
きちんと表現されたところですかね。

あとは、帯に『MOON 昴 ソリチュード スタンディング』完結!
って、書いてあるんですが・・・

どんな終わり方にもっていってるんだろうか?

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

08 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

二流小説家

二流小説家 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)二流小説家 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
(2011/03/10)
デイヴィッド・ゴードン

商品詳細を見る

二流小説家」(感想)
(著)デイヴィッド・ゴードン
(訳)青木 千鶴

主人公の“ぼく”ことハリーはヒット作に恵まれない中年作家。
ポルノ雑誌の実録体験もののゴーストライター。
ハードボイルド風味のミステリ、SF、ヴァンパイア小説の執筆に
いくつかのペンネームを使いながら何とか食いつないでいる。

そんな彼の姿に最愛の彼女は去り
家庭教師をしている女子高生からも世話を焼かれる始末。

だが、そんな彼に人生を逆転させるような大きなチャンスが。
かつて、ニューヨークを震撼させた連続殺人鬼・ダリアンより
告白本の執筆を依頼されたのだ。

初めて自分の本名でベストセラーを出したい
“ぼく”の野心は叶うのか?

面会したダリアンは“ぼく”にある交換条件を持ちかける・・・・

なかなか、面白い作品でした。
“ぼく”が本当に、“二流小説家”というか
強い自我を持つわけでもなく
普通の読書好きが高じて、小説家となった雰囲気。

作品の中で挿入される“ぼく”のいくつかの作品の断片も
突出して面白くはないが
そこそこ面白く、興味を惹くレベルの作品であることも
上手い。

中盤から一気に話が動き出し
真相を含め、楽しませてくれます。

後半のいくつかのエピソードはもっと省略できたり
する気もしますが・・・

それがあるからこそ
この作品の特有の変なユーモアを産み出している
要因にもなっている気がします。

バリバリの本格好きの方からは
あまり評価されないような気がします。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

20 : 55 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

花もて語れ 3巻

花もて語れ 3 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)花もて語れ 3 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
(2011/09/30)
片山 ユキヲ、東 百道 他

商品詳細を見る

花もて語れ 3巻」(感想
(著)片山 ユキヲ

ハナと満里子は藤色きなり主催の朗読会の
舞台に上がることに。

今回の題材は『花咲き山』
二人とも作品そのものをしっかり読み込んでいくことには
変わらないのですが

持ち前の想像力で、作品を少しづつ理解していくハナ。
作品を細かく分析して理解していく満里子。

聴衆(読者)共に
全く思いもつかないような『花咲き山』を展開していく、二人。

ぐいぐいと聴衆(読者)の気持ちを掴み
物語に引き込んでいく描写、演出は見事の一言。

内容も、またも涙目(笑)

満里子とハナの関係を再確認させ

(おそらくは3.11の大災害等も踏まえて)
人は困難、艱難が襲ってきたときに
どのような心持ちで対応するのか。
平時から、どんな心の在り方を目指すべきなのか。

説教臭く、上から語るのではなく
物語の登場人物から自然と語られる言葉が
自然と胸に染み入ってきます。

物語はハナに最初に“朗読”を教えてくれた折口先生も再登場しますが
『カウボーイビバップ』のスパイクかと思いました(笑)
やさぐれちゃって、彼の中でも何か変化があったようです。

次巻ではハナの才能でもある“想像力”よりも
満里子の緻密さ“分析力”が評価される展開になりそうですが

次巻の発売が早くも待ち遠しい作品が
また、増えました。

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

周辺雑記 23

最近、CMが楽しいです。

昨日、話題を独占した感のある
トヨタのCM。

妻夫木聡がのび太?!というキャスティングだけでも
“ツカミ”としては十分なんですが。

小川直也演じるジャイアンも・・・こりゃ、多少のことなら従うしかないよな~
と変に納得。

しずかちゃんが水川あさみ・・・
どうしてもエネゴリくんを探してしまいます。

スネ夫役にまさかの山下智久!!

ジョーの次はこれか?
再現できにくい髪型つながりで?

多少、性格が悪くても外見が山Pでお金持ちなら
普通はこっちを選ぶ気がします(笑)

妻夫木くんの泣き方が本当にのび太っぽくて
役者さんって本当にすごい。

ドラえもんは、牧師さんにしか見えない・・・

同じトヨタの
キムタク(信長)とたけし(秀吉)の『60s ReBORN』も
どこに向かうのか、気になります。

あとはダイハツの『日本のどこかで』のCMシリーズ
瑛太や吹石一恵の淡々とした演技が素敵すぎ
特に佐藤江梨子の最後の台詞が光ってます。

同じダイハツの
TNPでおなじみのムーヴのCM。
岡田准一と小日向文世のやり取りだけで嬉しいというか。
思わず、『木更津キャッツアイ』を見返したくなりますね。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

15 : 50 : 00 | 雑記 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

密室殺人ゲーム・マニアックス

密室殺人ゲーム・マニアックス (講談社ノベルス)密室殺人ゲーム・マニアックス (講談社ノベルス)
(2011/09/07)
歌野 晶午

商品詳細を見る

密室殺人ゲーム・マニアックス」(感想
(著)歌野 晶午

<頭狂人><044APD><aXE><ザンギャ君><伴道全教授>。
奇妙なニックネームの5人が推理ゲームの為だけに
殺人を繰り返すシリーズも3作目。

想像もつかない圧倒的な衝撃を与えた1作目。
まさかの続編だった、2作目。
その二つに比べると小粒といいますか
正確には、『密室殺人ゲーム2.5』とでも題されるべき内容の気がします。

ただ、終わり方も含め
おそらく出るであろう、次作に期待してしまいます。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

アオイホノオ 7巻

アオイホノオ 7 (ゲッサン少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)アオイホノオ 7 (ゲッサン少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)
(2011/11/11)
島本 和彦

商品詳細を見る

アオイホノオ 7巻」 (感想
(著)島本 和彦

えー。
今回のお相手(笑)は原秀則氏と岡田斗司夫氏
矢野健太郎氏といったところです。

島本先生のブログと原先生のブログを見くらべてみると
笑えます。

そして思わず、昔録画していた『岡田斗司夫のプチクリ学園』(最終回?)の
島本先生との対談を観てしまいました。

マンガの内容としては
自分の目指すマンガを矢野健太郎に先に描かれて
焦るというか、嫉妬するというか、八つ当たりを含めて
右往左往する、いつもの展開です(笑)

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

放課後探偵団

放課後探偵団 (書き下ろし学園ミステリ・アンソロジー) (創元推理文庫)放課後探偵団 (書き下ろし学園ミステリ・アンソロジー) (創元推理文庫)
(2010/11/27)
相沢 沙呼、市井 豊 他

商品詳細を見る

放課後探偵団」(感想
(著)似鳥 鶏 鵜林 伸也
相沢 沙呼 市井 豊 梓崎 優


『お届け先には不思議を沿えて』
『ボールがない』
『恋のおまじないのチンク・ア・チンク』
『横槍ワイン』
『スプリング・ハズ・カム』

公開されているシリーズ物の短編が二作。
まだ、公開されていないシリーズ物の短編が一作。
純粋なオリジナル短編は二作。
五篇収録の学園短編集。

まぁ、これを機にシリーズものを
手に取るきっかけとなってくれればいいのかもしれませんね。

それにしても・・・・

あ~~甘酸っぺえ!!

可愛らしい内容が多くて
オッサンには少々照れますな。

ただ、その中でもノスタルジーと余韻
そして仕掛けまで、この枚数に詰め込んだ
梓崎 優『スプリング・ハズ・カム』

賛否両論ありましょうが
末尾を飾るにふさわしい作品だった気が個人的にはしています。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

周辺雑記 22

最近、『45 STONES』をガシガシ聴いています。
45 STONES(初回限定盤)45 STONES(初回限定盤)
(2011/10/19)
斉藤和義

商品詳細を見る

『ウサギとカメ』の歌詞が耳が痛いけど
『雨宿り』を聴くと本当にせつなくなります。

シングルの『やさしくなりたい』も
きちっと仕事をしている感じがして、好きです。
やさしくなりたいやさしくなりたい
(2011/11/02)
斉藤和義

商品詳細を見る


『家政婦のミタ』もネタドラマかと思っていたら
(第一条はない感じの)アシモフのロボットに
『笑ゥせぇるすまん』や『女王の教室』のようなブラックさ足した感じの作品?と言えばいいのか。

“何でもいうことを聞く”家政婦の三田によって
母親の死によって、見えない亀裂の入っていた
阿須田家は一人一人自分の隠していた感情、葛藤と対峙することになる。

無表情な三田役の松嶋菜々子の演技もいいのですが
父親役の長谷川博己の演技がスゴい。

『鈴木先生』の時とはまた違っていて
笑みを貼り付けたような口元と相手を窺うような視線。
妻の死の真相を糊塗しようとしたり
何かにつけ、子供の為だとか、他人に転嫁しようとしたり
子供たちとも真正面から向き合うことができない。

“父親として自信が持てない”
“一番、落ち着けるのはトイレの中と車の中だけ”と本心を吐露するシーンは
ある意味、賭けというか勝負だった気がします。

勿論、周囲の女性からは大ブーイングなんですが(笑)

妊娠中に母親になる自覚が生まれてくる女性と異なり
男性は得てして、生まれた後から父親としての自覚が
芽生えてくる傾向が高い気がします。

まぁ、母性愛も父性愛というもの自体幻想という人もいますので
なんとも、いえませんが。

彼がどういう風に変化していくのか
それが、子供たち、そして、三田にどう影響を与えるのか
楽しみなところです。

あと、白川由美演じる、家政婦紹介所の所長さんの口癖
「あ~、あれよ。あれ」が可愛らしい。

吉祥寺の朝日奈くん吉祥寺の朝日奈くん
(2009/12/11)
中田 永一

商品詳細を見る


『吉祥寺の朝日奈くん』 映画化だそうです。
桐山漣主演ということだけでも個人的に嬉しいのですが。

上映劇場が関東のみ、それも5つぐらいって・・・どうなんでしょ?

あとは『切腹』のリメイク作品であるらしい『一命』ですが
切腹 [DVD]切腹 [DVD]
(2003/11/22)
仲代達矢、岩下志麻 他

商品詳細を見る


あの仲代達矢の演技を
市川海老蔵で越えられるのか?と感じてしまい
観る気はなかったのですが・・・

ただ、瑛太と満島ひかりが夫婦役と聞いて
その為だけに、観にいこうか迷っています。

あとは、オッサンホイホイといわんばかりの
『海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバンTHE MOVIE』(笑)

もう、なんでもありだなと思うのですが・・・
子供をダシにして一緒に観に行くことになると思います。

『電人ザボーガー』をリメイクするなら
『超人機メタルダー』とかもリメイクしてくれないかなぁ・・・

いつもながら、とりとめのない記事になってしまいました。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

23 : 50 : 00 | 雑記 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

狼の口 ヴォルフスムント 3巻

狼の口 ヴォルフスムント 3巻 (ビームコミックス)狼の口 ヴォルフスムント 3巻 (ビームコミックス)
(2011/11/15)
久慈光久

商品詳細を見る

狼の口 ヴォルフスムント 3巻』(感想
(著)久慈 光久

こちらも、待望の3巻です。

それにしても、1巻2巻の印象が強い為に
ページをめくる指にも自然と力が入ります。

薄氷の上を踏むような
異様な緊張感を感じながら、
マンガを読むという
稀有な体験をさせていただきました。

残酷描写が多いので
人をかなり選びますが・・・

後半の戦闘シーンでの動きの固さが
妙に気になりますが
いよいよ、物語も佳境に入ってきました。

ところで、話は変わりますが
先日、久しぶりに『es』を観ました。

es[エス] [DVD]es[エス] [DVD]
(2003/01/16)
モーリッツ・ブライプトロイ、クリスティアン・ベッケル 他

商品詳細を見る

有名な心理実験の一つ「スタンフォード監獄実験」を元にした映画です。

あまり気分の良い映画ではありませんが
“役割”の強さ、恐ろしさを如実に感じることができます。

『服従の心理学』
服従の心理服従の心理
(2008/11/19)
スタンレー ミルグラム

商品詳細を見る


同様に有名な心理実験
「アイヒマン実験(ミルグラム)実験」を行った
ミルグラムの著書で
権威に対する人間の心理を描いた名著です。

『戦争における「人殺し」の心理学』
戦争における「人殺し」の心理学 (ちくま学芸文庫)戦争における「人殺し」の心理学 (ちくま学芸文庫)
(2004/05)
デーヴ グロスマン

商品詳細を見る

これもまた、戦場という環境によって
どういった精神状態がもたらされるのか。

“人を殺す”ことが人の精神にどう負担(抵抗)を与えるのか。
抵抗を減ずる為にどのような手法をとってきたのかを教えてくれます。

『狼の口 ヴォルフスムント』を読み返しながら
“役割”そして“権威”について、改めて考えさせられました。

あと、興味のある方は
スタンフォード監獄実験を行った心理学者
フィリップ・ジンバルドの講演動画
“普通の人が どうやって怪物や英雄に変貌するか”

アブグレイブ虐待について語る
“人が悪魔になる時――アブグレイブ虐待とスタンスタンフォード監獄実験(1)(2)も
読まれてみることをおすすめします。

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

謝罪代行社

謝罪代行社(ハヤカワ・ミステリ1850) (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)謝罪代行社(ハヤカワ・ミステリ1850) (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
(2011/08/25)
ゾラン・ドヴェンカー

商品詳細を見る

謝罪代行社」(感想
(著)ゾラン・ドヴェンカー
(訳)小津 薫

失業したクリスら四人は
依頼人に代わって謝罪する謝罪代行社“SORRY”を設立した。
仕事は順調で、彼らの前途は洋々のはずだったの・・・
しかし、ある一つの依頼によって
彼らの人生は思わぬ方向へ。

ある日、彼らの一人が指定された場所に赴くと
そこには、壁に磔にされた女性の死体が。

依頼人は、死体に謝罪すること。
それを録音して送ること。
そして、死体を始末することを求めた。

依頼人は彼らの家族を調べ上げており
危機にさらされた家族の為に
正体不明の依頼人との要求を呑むのか。
断るのか、彼らはその決断を迫られることに―――

ただ、それは悲劇のほんの始まりに過ぎなかった。

そして、ひたすら車を走らせる「わたし」とは誰か? 

女性を殺した「おまえ」の正体は?

謎めいた行動をする「彼」とは?

さまざまな謎と仕掛けを施して描く驚愕のミステリ。

感想からいきますと
すらすらと読めるミステリではありません。

三人称で変わる語り手たち。
謝罪代行社の各々の面々。
そして「わたし」「おまえ」「彼」「現場にいなかった男」などが登場し

物語の時間もあえて意図的にずらす事によって
読者に対して幻惑・混乱を仕掛けてあり

本来、こういった作品であれば
バラバラの事象が一つにまとまると
思いもかけない“絵”が浮かび上がるはずなのですが・・・

なんか、前半に期待した分だけの“絵”ではなかったような印象を受けました。
再読すると、「ああ、なるほど」と思うところはあるのですが・・・

個人的には、メインの題材である“謝罪代行”の部分に
もう少しエピソードが欲しかった気がします。

人の心理を読み取り、的確に謝罪を受け入れさせる
クリスのスキルも、依頼人との交渉で
もっと発揮されるかと思いましたが・・・

好きなタイプの作品なだけに少々、厳しい感想になってしまいました。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

殺人鬼フジコの衝動

殺人鬼フジコの衝動 (徳間文庫)殺人鬼フジコの衝動 (徳間文庫)
(2011/05/07)
真梨幸子

商品詳細を見る

殺人鬼フジコの衝動」(感想
(著)真梨 幸子

一家惨殺事件のただひとりの生き残りとして、新たな人生を歩み始めた十歳の少女。
だが、彼女の人生は、いつしか狂い始めた。
人生は、薔薇色のお菓子のよう・・・。

またひとり、彼女は人を殺す。

何が少女を伝説の殺人鬼・フジコにしてしまったのか?
あとがきに至るまで、精緻に組み立てられた謎のタペストリ。
最後の一行を、読んだとき、あなたは著者が仕掛けたたくらみに、戦慄する!

取引先の方に貸してもらいました。

この著者の作品は他は『孤虫症』しか読んでいないのですが

“汚いもの”を“汚く”書くといったらいいのか。

途中で醒めてしまい
出てくる人物も、アレな感じで
「うん、まぁ、どうせ、殺すんでしょ?」となってしまうのが残念なところです。

ラストも
帯などに書かれているほどの衝撃・戦慄はなかったです。

“蠟人形、おがくず人形”と言われているのが
フジコだけでなく○○○のことも指しているということで
いいのかな?

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

リアル 11巻

REAL 11 (ヤングジャンプコミックス)REAL 11 (ヤングジャンプコミックス)
(2011/11/11)
井上 雄彦

商品詳細を見る

リアル 11巻」(感想
(著)井上 雄彦

こちらも年に1度のお楽しみとなった作品ですが・・・
今回は野宮の「東京ライトニングス」へのトライアウトが中心の巻となっています。

『バガボンド』での宝蔵院胤舜篇を
彷彿とさせる描写とモノローグがあり
胸が熱くなりました。

取り返しのつかないことだと
後悔したり、身を切られるような思いをしても
それから逃げることなく
真正面から対峙した者だけが
その苦しみを糧にできる。

言葉にすると単純なことですが
実際にそれができる人間は少ないと
思います。

すべての努力が、すべて実を結ぶわけではないけども
一日を丁寧に生きるということはこういうことなのかも
しれません。

そして、もう一人の主人公(の一人)高橋は
バスケ用の車イスに初めて乗ることに・・・

そして次巻は、戸川の今後を描く展開に
なっていきそうです。

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

08 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

失恋ショコラティエ 4巻

失恋ショコラティエ 4 (フラワーコミックス)失恋ショコラティエ 4 (フラワーコミックス)
(2011/11/10)
水城 せとな

商品詳細を見る

失恋ショコラティエ 4巻」(感想
(著)水城 せとな

こちらも一年に一度のお楽しみとなってきた感じのある
コミックス4巻目。

登場人物たちのそれぞれの
上手くいかない感情や立場が
コメディ部分と人間心理の暗い部分のパートの対比で
際立ちます。

ただ、今巻では
今までのように主人公・爽太の“黒さ”
“悪い男”としての成長が描かれる部分は少なく
不毛であるはずの片想いから
インスピレーションを得て、ショコラティエとして
成長していく姿や

メインヒロインである(はずの)サエコ
生活感の薄かった彼女の家庭生活が
少しずつ、読者に提示されていきます。

束縛の強い旦那さんに不満を募らせますが
友人からは
奥さんに
自分の知らない
世界や人間関係を作られたくないんでしょ


あんたもヒマだから
そんなことで悩むんだよ

子供できたらそんな悩み
ふっとぶよー?
「お母さん」って仕事
始まったらもうバッタバッタで
それどころじゃないもん。

今が一番幸せなんだよ♡
サエコは♡ 


母親からも

だって大手出版社の雑誌の副編集長で
お姑さんは もう亡くなってて

お舅さんは
お兄さん夫婦が引き取って下さってて・・・・

ちょっとくらい
嫌なことあったって

これだけメリットあるのよ?
サイコーじゃないの


特に母親が背中を向け表情を見せずに
台所で家事をしながら
世間話のように諭すところが秀逸です。

しかし、まぁなんという現実的なアドバイス・・・

サエコの世間と接続していない不安感であったり
夫の心無い一言
買ってやるからさ”とか
一個の人間として対等に扱われていない感じ

本人にとっては“個”に関わる
重大な問題が
周囲からは単なるワガママとしてしか
受け止められていない描写の上手さ。

それにしても
読者の一番共感を誘うであろう、登場人物・薫子。
彼女の空回りっぷりも面白いやら切ないやら。
どう考えても、この女性の方が
主人公より、メインヒロインより、幸せになって欲しいなぁ。
(著者はヒロイン不在の作品とは書いていましたが・・・)

あとは
セレブでオタク(笑)なフランス人・オリヴィエ。
彼の女性の攻略法が

“相手のハンダンリョクがニブるまで
しつこーーく説得するのが、コツだよ!!”

具体的にいうと
1)相手に心理的な逃げ道を用意しておきながら
2)冷たいことを言って突き放す
3)相手が、一瞬落ち込んだときに押し切る
4)ように見せかけ、いつでも自分はポイできるんだよと
5)でも、将来はどうなるかわかんないよ
それでも躊躇している相手に
6)今度こそ、強引に押し切る

・・・すげぇ。
直球か、押して引くぐらいの思考じゃ
お話になりません。

自分は(今は)安全牌だけど、いつまでもそうとは限らないよ。
君も今のまま、若くて、可愛い女の子のままじゃない。

会話の中にも“時間”を感じさせる言葉を使い
交渉しているのが上手い。

しかし、そうやって、付き合っておきながら
彼自身、両想いでないことに
気がついているところが皮肉というか、切ないというか。

爽太のように遠回りな“片想い”ではないけど
薫子もオリヴィエもそれぞれ、切ない。

爽太の場合、モデル・えれながいるので
純粋(?)な片想いというのには
語弊がある気はしますが・・・

お互い、本命じゃないゆえに
相手を束縛しない
良い距離の取り方をしてる気がします。

可能性の少ない相手に固執するより
こっちの方が良い気がするけど・・・。

そっちを選ぶと
失恋しているが故に、ショコラティエとして成長する
作品の根幹(前提)が崩れてしまう・・・

あとは、出番は少ないですけども
いつも 決まったメンツの 友達とばっかり 飲んでないで
たまには 今までゆっくり 話したことのないような人と
食事にでも行ってみなさいよ

ボーっと話を聞いているだけじゃ駄目よ
想像力をフルに働かせ
その人の世界を吸収するの!

そういう意識が広くて深い人間を作っていくのよ
年だけ取ったって成長はしないんだからね!


言ってることも物凄く勉強になるのに
コメディ担当と化している
六道さんが素敵すぎです。

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

坂道のアポロン 8巻

坂道のアポロン 8 (フラワーコミックス)坂道のアポロン 8 (フラワーコミックス)
(2011/11/10)
小玉 ユキ

商品詳細を見る

坂道のアポロン 8巻」(感想
(著)小玉 ユキ

うわわわわぁ!!

9巻、どこ?!


9巻は?・・・・



とてもいい作品なのですが・・・

前半にまた、涙腺を緩ますような
素晴らしいシーンのあと

表紙を見たときから感じていた
少しの不安が、徐々に徐々にふくらんでいき
祈るような気持ちでページをめくって
予想外の展開とラストに到るまでの心理描写で
胸が苦しくなりました。

そして、次巻予告に

『ヘルシング』のアーカードばりに


HURRY! HURRY! 

HURRY HURRY!!!


と言いたくなりました。
半ば本気で。

よく考えると、前巻の感想と全く逆のことを
言っていますね・・・。

我ながら、笑ってしまいました。

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

知識ゼロからの池上彰の世界経済地図

知識ゼロからの池上彰の世界経済地図知識ゼロからの池上彰の世界経済地図
(2011/07/22)
池上 彰

商品詳細を見る

知識ゼロからの池上彰の世界経済地図」(感想
(著)池上 彰

原発。格差。新世代エネルギー。穀物。水資源。インターネット。人口増加。
最新データを元に地図で読み解くグローバル経済の変化。
特に、大震災が世界経済に与える影響や原発と代替エネルギーなど
直近のトピックスが盛り込まれています。

中国・インドを中心としてアジア経済の発展の行方。
リーマンショック以降のアメリカ経済の動向。
ギリシア危機による変貌するヨーロッパ経済。
オイルマネーの動きに目が離せない中東経済。
エジプト・チュニジアの革命を機に不安定なアフリカ経済
ロシアと東欧の関係等。

“知っておきたい経済の基礎知識を知識ゼロから学べる!”の謳い文句は
伊達ではありませんでした。

正直、6年生の娘の為に
この著者のコーナーを色々と見ていたのですが。
これは、非常にわかりやすく
地図に、データを併記することによって
ぼんやりとしていた部分がかなり明確になってきました。

子供よりも自分が楽しんでしまいました。
文字通り、知識ゼロでも大丈夫
入門書として最適といえるかもしれません。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

幸福の商社、不幸のデパート

幸福の商社、不幸のデパート ~僕が3億円の借金地獄で見た景色~幸福の商社、不幸のデパート ~僕が3億円の借金地獄で見た景色~
(2011/10/28)
水野 俊哉

商品詳細を見る

幸福の商社、不幸のデパート ~僕が3億円の借金地獄で見た景色~」(感想
(著)水野 俊哉

若手起業家となり、億単位の収入を手に入れていた著者。
上場を目前としていた時にクーデターが起こり
個人でしていた借金3億円とともに会社から追放されてしまう。

借金地獄で知った「お金のからくり」。
脱出不能の借金の泥沼から這い上がった僕が
「カネの世界」の住人たちから学んだ厳格なルールの数々。
ベストセラー著者による、不条理な現代社会を生き抜く知恵。

これは面白い。

著者がこの世の春を謳歌しているところから始まります。
2000年初頭のベンチャーの空気。
ギラギラした、金と欲望が濃密に感じられる
夜毎の祭り。

それが、一転して消え失せ。
残ったものは膨大な3億円という借金。

それがどのように人の精神に負担をかけるのか
極限状態から見えてくる風景。

金というものに依っていた人間関係。

そして、一人の人との出会いによって
少しづつ借金を整理していくことを
学んでいく。

その過程で、見えてくる
人生での優先順位や
自分をいかにレストアしていく方法。

そして、今の仕事に就くための経緯が語られます。

その人の置かれている状況によって、
色々と感じたり、考えさせられる部分が違う本だと思いますが。

それだけ、内容が濃く。

実体験をしっかり描くことによって
おそらく、多くの人たちが助かる本でもあると思います。

幸せとはなんなのか?

自分に問いかけるきっかけとなる本だと思います。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

ONE PIECE 64巻

ONE PIECE 64 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 64 (ジャンプコミックス)
(2011/11/04)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る

ONE PIECE 64巻」(感想
(著)尾田 栄一郎

今巻は少々、持ち直した印象があります。

悪役のなんというか、
単色さといえばいいのか、わかりやすいといいますか。

戦う相手が
だれが見ても悪いという設定には
少々疑問が残りますけども・・・

泣きの演出を使わずに
ほんの、一滴でも別の色。
そのキャラクターの別の面を描写してくれたなら
もっと、共感する余地が生まれる気がするのですが・・・

わかりやすく“敵”認定されると
「ああ。うん。まぁ、頑張って」という感じになってしまいます。

『10万vs10』、まぁ、お約束というか。
これぐらいやって貰わないと、「2年間、何やってたんだ」という気もしますが。

それにしても、消化試合の感じが否めないというのか・・・

後半の『ドラゴンボール』と同じで
強さをどう見せるか、これからも苦慮しそうです。

さて、最後に出てきた方舟と
以前から言われている古代兵器・ポセイドンの関係よりも

正直、海軍がどうなったのかの方が気になります。
黄猿の掲げる正義が
モデルとなった田中邦衛が演じた
『仁義なき戦い』の槙原のまんまで
個人的には一番ツボでした。
仁義なき戦い [DVD]仁義なき戦い [DVD]
(2001/08/10)
菅原文太、松方弘樹 他

商品詳細を見る

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

砂の栄冠 6巻

砂の栄冠(6) (ヤンマガKCスペシャル)砂の栄冠(6) (ヤンマガKCスペシャル)
(2011/11/04)
三田 紀房

商品詳細を見る

砂の栄冠 6巻」(感想
(著)三田 紀房

21世紀枠で甲子園出場を目指す
七嶋率いる、樫野高校。
秋の関東大会初戦の相手は
高校野球界最高峰とも言われる
東横浜高校(トーヨコ)との一進一退の攻防を繰り広げる。

しかし、この試合で大きく成長を遂げ始めていた正捕手
後藤(ゴン)を
樫野高校監督曽我部(ガーソ)は
自分の指示に従わないという理由で交代させる。

8回裏1対1の重要な場面で
交代させられ固まる捕手・小泉に
七嶋はどう投げるのか・・・

今回も、安定感のある面白さ。
高校野球マンガとして非常に読み応えがあります。

今回は持ち味の“黒さ”の表現はほとんどなく
(せいぜい、相手高校の1年生ピッチャーの描写にでる程度で)
野球マンガの部分にウェイトがおかれている印象でした。

東横浜戦はどう決着するのか

次巻の予告をみると
また、“黒い”七嶋が登場していて
少し、予想はつきますが
それでも、楽しみなのには変わりがありません。

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

夜を希う

夜を希う (創元推理文庫)夜を希う (創元推理文庫)
(2011/10/08)
マイクル・コリータ

商品詳細を見る

夜を希(ねが)う」(感想
(著)マイクル・コリータ
(訳)青木 悦子

「デヴィンが戻ってくる」―父の友人から連絡を受け
主人公・フランク・テンプル(三世)は人里離れた氾濫湖へ向かう。
父を裏切った男を殺すために。

だが、途中で車の衝突事故を起こしてしまう。
相手の男は、謎の美女とデヴィンのキャビンに滞在していた。

さらに、仇であるのデヴィンが何者かに銃撃されたと
旧知のFBI捜査官から情報が入る。

予想外の方向へ疾走する復讐の行方。

そしてある人物の断片的な(モノローグ)心理描写が
最後に示す、父親の死の真相とは?
LAタイムズ最優秀ミステリ賞受賞。

青年の復讐譚としても
冒険小説としても
十分に読み応えがあります。

それだけでなく
主人公に三世とあえてつけるだけあって

彼が望むと望まざるに関わらず
彼を縛る、血と名誉というのか。

彼が自らの“血”そして父親に対して抱く複雑な感情。

そして、父親とその戦友たち。
ある意味、彼らから受け継がれた因果が
主人公・フランクの行動に様々な影響を及ぼしていきます。

復讐というある意味“直球”なストーリーの中に
これだけの要素を詰め込み
魅力的な脇役も登場し
最後の最後で、変化をつけてくるところも
悔しいけども、上手いです。

これを上梓したのが、22歳の頃って・・・
そりゃあ、出版社も“早熟の天才”として
売り出したくなるのも納得の一冊でした。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

23 : 30 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

ひまつぶしの殺人

ひまつぶしの殺人 (角川文庫 (5639))ひまつぶしの殺人 (角川文庫 (5639))
(1984/01)
赤川 次郎

商品詳細を見る

ひまつぶしの殺人」(感想
(著)赤川 次郎

世界有数のダイヤコレクションを携え、謎の石油王・橘源一郎が中東より帰国した。

そのニュースを知った早川家は大騒動。

なにしろ母親の香代子は泥棒。
長男(兄)の克巳は殺し屋。
長女(妹)の美香は詐欺師。
三男(弟)の正実は警察官。

唯一、家族の裏の顔を知る次男・圭介の気苦労は絶えない。
家族の為に弁護士になった
彼の心配をよそに、一家の関心は橘の滞在先のホテルへ。

湖畔のホテルで起こる騒動を描いたユーモア・ミステリー。

こちらも再読。
中学生の頃、読んだ作品です。

さすがに、今読むと時代の流れを感じたり
それは、いくらなんでも、と思うところもありますが
それらを差し引いても
主人公家族の設定の勝利。

この設定を使って
もっと、ドラマチックに出来るところもあると思うのですが
飄々と登場人物たちを動かし
さらっとした、独特の軽妙さを生み出しています。

今よりももっと重厚な作品、社会派の作品が多かったであろう時代に
こういった作品を上梓し
娯楽としてのミステリー。
敷居を低くした功績は、やはり、大きいものだと思います。

それにしても
よくよく考えるとタイトルも、スゴいタイトルですね・・・。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

23 : 30 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

デッドマン・ワンダーランド 9~11巻

デッドマン・ワンダーランド (9) (角川コミックス・エース 138-16)デッドマン・ワンダーランド (9) (角川コミックス・エース 138-16)
(2011/03/26)
片岡 人生、近藤 一馬 他

商品詳細を見る

デッドマン・ワンダーランド (10) (角川コミックス・エース 138-17)デッドマン・ワンダーランド (10) (角川コミックス・エース 138-17)
(2011/05/26)
片岡 人生、近藤 一馬 他

商品詳細を見る

デッドマン・ワンダーランド (11) (角川コミックス・エース 138-19)デッドマン・ワンダーランド (11) (角川コミックス・エース 138-19)
(2011/10/23)
片岡 人生、近藤 一馬 他

商品詳細を見る

デッドマン・ワンダーランド 9~11巻」(感想
(著)片岡人生 近藤一馬
※ネタバレを含みます。
9、10巻も含めての感想です。

主人公・ガンタに突きつけられる過酷な現実。
ほんのわずかの希望が、それ以上の絶望で押しつぶされ
一度、手に入れた平穏の中でも
少年は自分のやるべきことを、苦しみながらも
決意する。

そして、すべての元凶とも始まりとも言える
“赤い男”の誕生とそこに至るまでの経緯。

この容赦のない残酷描写は、流石に辟易としてしまいますが・・・

それによって、シロの中に生まれた別人格
苦痛を受け取る、レチッドエッグ。

(ビリー・ミリガンではデイヴィッドがその役割をしていたと思うのですが)

シロにとっては苦痛を吸い取ってくれる“エースマン”かもしれないが

苦痛を押し付けられた、レチッドエッグの苦しみと
シロに対する感情は

「シロはいいね・・・わたしがよんでも “エースマン”来ないね」
という台詞に端的に現われていて
読者の心に突き刺さります。

もしかすると、レチェッドエッグ(見捨てられた卵)が望む
“エースマン”=彼女の苦痛を取り除いてくれる存在として
ガンタを選んだのかもしれませんね。

そのために
自分を忘れ、普通に暮らしていたガンタを探し出し
彼の友人たちを殺害。
その上で“罪の枝”を与え
自分の苦痛に満ちた生涯を終わらせてくれる存在。

そして、シロに対しても逃れられない苦痛を与えることができる。
そう考えているのかもしれません。

あとは・・・11巻は千地とチャン&エンの巻とも言えるでしょう。

子供が子供のように生きられるようにする為に体を張る千地。
自分を認めてくれた者の為に同じく、命を賭けるチャン&エン。
ここでの、剥切との最後のやり取りは思わず、目頭が熱くなりました。

まさか、こいつらで感動するとは思いませんでした・・・

次巻からいよいよ、クライマックスに突入のようです。

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

| ホーム | 次ページ

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。