FC2ブログ

燃える波濤

燃える波涛〈1〉 (徳間文庫)燃える波涛〈1〉 (徳間文庫)
(1989/11)
森 詠

商品詳細を見る

燃える波濤」(感想
(著)森 詠

八〇年代末、ホメイニ師死後のイランに内乱が発生し
米ソ二大国は軍事介入の動きを見せた。
一方中国ではストライキが続発、内戦の様相を呈していた。
激動する世界情勢に、篠山首相は米国の核のカサからの脱出を企図
“新武装中立国家”への道を模索しつつあった。
 
同じ頃、民間機が原因不明の爆発で志布志湾に墜落
奇跡的に救助された飛行士を何者かが襲った・・・。
近未来政治小説(ポリティカル・ノベル)

これも、再読。
今では時代小説や架空戦記にまで手を広げている著者の
代表作の一つです。

激動する世界情勢も楽しみながら、きちんとその中で
個人の戦いを描いているところがミソです。

第六部まで刊行はされているのですが
なかなか、古本屋でも見かけないのが残念です。
スポンサーサイト



テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

23 : 40 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR