FC2ブログ

ハチワンダイバー 6巻

ハチワンダイバー 6 (6) (ヤングジャンプコミックス)ハチワンダイバー 6 (6) (ヤングジャンプコミックス)
(2008/03/19)
柴田 ヨクサル

商品詳細を見る

ハチワンダイバー 6巻」 (感想
(著)柴田ヨクサル

う~ん。微妙かなぁ。
正直、こういう展開はあまり好きじゃない。

この著者の独特のテンションと勢いが
あわさったときのの圧倒的なまでのスピード感と
新しい(思想を持った)キャラクターをどんどん出していくというのが
この著者の面白みなんだけれども。

前作などにくらべて、話が早く収束し始めている感じが・・・

あと、将棋の強さをどう表現するのか。

そろそろ、限界にきてるのかな?

そうじゃないと信じたい。

この著者だったら
また読者の度肝を抜くような展開にもっていってもらいたい。
スポンサーサイト



テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

08 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(1) | Comment(0) | UP↑

SINfinity  1巻

SINfinity 1 (1) (ヤングジャンプコミックス)SINfinity 1 (1) (ヤングジャンプコミックス)
(2008/03/19)
佐々木 拓丸

商品詳細を見る

SINfinity 1巻」(感想
(著)佐々木 拓丸

日常の街角に突如あらわれた異形の大鎌を携えた謎の男と少女。
「印」と呼ぶその大鎌が発動するのは
理不尽に虐げられた人間が抑えがたい殺意を抱きながら
社会の枠組みの中で躊躇をよぎなくされる極限状態の時のみ。
究極のヒューマン・ダークファンタジー

著者の前作『極道つぶし』が好きだったので購入。

感想としては
これまた、難しいテーマに取り組んだなぁというのが実感です。
最近の殺伐とした事件を見ていると
こういったテーマも派生してくるのかな?

「印」という鎌を使って虐げられた人々の復讐心を満たし
その人々が実際に殺人を犯す=「壊れる」のを防ぐ。

男の名は償人(しょうにん)
少女の名は道標(みちしるべ)
どうやら、この二人は不死身のようです。

1巻ラストで 
初めて人間を殺した男の印か・・・という記述があります。

人類最初の殺人となるとどうしても「カインとアベル」が思い浮かびます。
(創世記第4章)
兄カインは神が自分の捧げ物を受け取らず
弟アベルの捧げ物だけ受け取ったので
嫉妬によってアベルを殺す。

そして、神に嘘をつき
地上をさすらうようにエデンを追放される。

カインは恐れ、
神に「それで、私に出会う者はだれでも、私を殺すでしょう」と告げます。

そこで神は、彼に出会う者が、だれも彼を殺すことのないように
カインに一つの印を下さった。
「だれでもカインを殺す者は、七倍の復讐を受ける」

罪を償うために永遠に(誰からも殺されないから=不死身???)
地をさまよっているという設定かもしれません。

まだまだ、先の見えない漫画です。
副題のOriginal sin of  infinity も気になるところです。

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

06 : 11 : 18 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

嘘喰い 7巻

嘘喰い 7 (7) (ヤングジャンプコミックス)嘘喰い 7 (7) (ヤングジャンプコミックス)
(2008/03/19)
迫 稔雄

商品詳細を見る

嘘喰い 7巻」(感想
(著)迫 稔雄

「廃坑のテロリスト編」決着。
あとは梶ちゃんの親離れのエピソード。
そして、新たな展開へといった7巻です。

勝負に負けた相手をを死を恐れない“怪物”のままでなく
恐れもがきながらも“人”として”死なせる主人公。
なかなか、キャラクターの底が読めません。

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

05 : 20 : 55 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR