辺獄のシュヴェスタ  4巻

辺獄のシュヴェスタ  4巻」(感想
(著)竹良実

前巻までの勢いというものは一旦治まったようにも見えますが。
主人公・エラと復讐の相手である修道会総長・エーデルガルト。

互いに、己の目的の為に、一歩づつ進んでいく巻のように思えます。
ただ、この巻の中でも、友情や
行動の読めない新しい登場人物等も登場し
エラたちの精神が秘かに鍛えられていく様が描かれます。

まだ、最終決戦には、時間がかかると思いますが
それまでじっくり読んでいきたい作品です。
スポンサーサイト

テーマ:アニメ・コミック - ジャンル:アニメ・コミック

22 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ! 夕陽のカスカベボーイズ」(感想
(監督)水島 努

今月のブログDEロードショーのお題は「クレヨンしんちゃん」シリーズ。
劇場版からということだったのですが・・・・

正直、『クレヨンしんちゃん』シリーズあまり得意ではなく

劇場版はスゴい作品が多いというのや
登場人物の一人ネネちゃんのウサギのぬいぐるみが怖い
(これは『マツコ有吉の怒り新党』で知ったのですが)ぐらいだったのです。

知り合いの方たちから聞くと
評判が良いのはやはり『オトナ帝国の逆襲』か『戦国大合戦』なんですが
『夕陽のカスカベボーイズ』もいいよ
と教えてもらい 今回はこの作品に。

・・・いや、よかったです。
中盤のシリアスな展開のところ、特に良かったです。
『うる星やつら2 ビューティフルドリーマー』を思い出しました。

他にも西部劇の有名な作品や吹き替え声優の豪華さとか。
謎のヒロインの正体も余韻があって好きでした。

いや、観てみるものですね。
勉強になりました。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

23 : 50 : 00 | 映画・アニメ・DVD・TV感想 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

ヴァンパイア・サマータイム

ヴァンパイア・サマータイム」(感想
(著)石川 博品

人間と吸血鬼が、昼と夜を分け合う世界。
山森頼雅は両親が営むコンビニを手伝う高校生。
夕方を迎えると毎日、自分と同じ蓮大附属に通う少女が紅茶を買っていく。
それを冷蔵庫の奥から確認するのが彼の日課になっていた。
そんなある日、その少女、冴原綾萌と出会い、吸血鬼も自分たちと同じ、いわゆる普通の高校生なのだと知っていく。

人間と吸血鬼が共存している世界観は面白く
同じ高校に人間(朝から夕方まで)吸血鬼(夕方から深夜まで)
すれ違う、夕方の時間が切なくていいのだけど。
主要人物二人以外が、かなり、役割めいていて
もう少しこの辺を書いてくれると
もっと、読み応えがあったように感じました。

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

よろずや平四郎活人剣 下巻

よろずや平四郎活人剣 下巻」(感想
(著)藤沢 周平

下巻も良かったです。

平四郎の少々抜けたところに親しみを感じます。
ほのかな恋や、多くの男女の機微。
金に対しても、貧乏なのに、臨時収入が入ると
気が大きくなったり
恐喝のようなことに関しては絶対に加担しない。
(平四郎とは真逆の悪事に対するよろず請負人のような者も登場してきます。)
兄から依頼される金にならない仕事との結末。
しっかり楽しみながら読み終えことができました。

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

23 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

よろずや平四郎活人剣 上巻

よろずや平四郎活人剣 上巻」(感想
(著)藤沢 周平

神名平四郎。
知行千石の旗本の子弟、しかし実質は、祝福されざる冷や飯食い、妾腹の子である。
思い屈し、実家を出奔、裏店に棲みついたまではよいのだが、ただちに日々のたつきに窮してしまう。
思案の揚句、やがて平四郎は奇妙な看板を掲げる。
・・・喧嘩五十文、口論二十文、とりもどし物百文、よろずもめごと仲裁つかまつり候。

上手いなぁ。
主人公が剣の技量をもってはいるのですが
そこはあまり主眼が置かれていません。
それよりも青年が
どちらかというと、市井の人々の悩みや厄介ごとにかかわることにより人の世に触れていく。

そこそこ、お人よしで。
なんのかんのと言いながらも人々の悩みなどに飛び込み、解決しながら、依頼人だけでなく
様々な人間模様が浮かび上がります。
その中で、男女の機微を学んだりしていく所がなんとも微笑ましい。

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

ベル・エポック 1巻

ベル・エポック 1巻」(感想
(著)逢坂 みえこ

芸能雑誌『ピカピカ』の編集部で働く鈴木綺麗は独身。30歳。
大学の頃の友人・石橋。
カメラマンの吉本。
アイドル歌手・星野ひかり。(公称25歳・実際は30歳)
イラストレーターの詩音。
ファッション誌MOST編集者の山田秀子。

1話完結型のオムニバス作品なのですが。
それぞれに、色々な仕事や恋愛等の悩みを持ちつつ、生きていく中で
無理なく、きれいにラストのページで終わる。

ただ、『永遠の野原』を描いた著者だからこそ
そこに、人の心や様々なものが移ろうことも
さり気なく触れてあります。

この作品も(特に1巻)の登場人物たちが素晴らしい。
愛おしいのレベルです。

テーマ:アニメ・コミック - ジャンル:アニメ・コミック

23 : 55 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

君が落とした青空

君が落とした青空」(感想
(著)櫻 いいよ

付き合いはじめて2年が経つ高校生の実結と修弥。
気まずい雰囲気で別れたある日の放課後、修弥が交通事故に遭ってしまう。
実結は突然の事故にパニックになるが、気がつくと同じ日の朝を迎えていた・・・。

“繰り返す時間もの”も多くなりましたねぇ・・・

まず、 この系統の作品は良作が多いので
中々頭一つ抜け出すのは大変な気がします。

それにしても、ヒロインの実結(実を結ぶからきてるのかな?)の素直でない描写。
役割ではなく、その辺の不機嫌な感じが思春期ぽくて良かったです。

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

悪いものが、来ませんように

悪いものが、来ませんように」(感想
(著)芦沢 央

助産院に勤める紗英は、不妊と夫の浮気に悩んでいた。
彼女の唯一の拠り所は、子供の頃から最も近しい存在の奈津子だった。
そして育児中の奈津子も、母や夫、社会となじめず、紗英を心の支えにしていた。
そんな2人の関係が恐ろしい事件を呼ぶ。

後半になって、「あー!」となりました。
やられた・・・。

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

ファイト・クラブ

ファイト・クラブ 」(感想

監督デイビッド・フィンチャー          
主演ブラッド・ピット エドワード・ノートン


急に思い立って見る事の多い作品です。
わりと女性からは(自分の周りでは)良い感想を聞きませんが
時折、急に観たくなります。

原作の何かに憑かれたような過剰な文章も好きですし。
この監督独特のねちっこい、暗い画面で行われる
閉塞感や、世間から押しつけられる価値観に
うんざりした男たちの行きつく先は?

本当に、色んなものをこじらせた男子向けの映画だと思います。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

20 : 00 : 00 | 未分類 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

星野、目をつぶって。 2巻

星野、目をつぶって。 2巻」(感想
(著)永椎  晃平

毎週、マガポケで読んではいるのですが。
第一部の締めくくりと言ってもいい、第11話「世界を変えさせておくれよ」のインパクトがたまりません。
(タイトルはサンボマスターの曲から)

ネガティブな主人公・小早川の弾けっぷり。

何が元はといえばだ テメエが正しいみたいに言ってんじゃねぇ!!
間違ってんのは どいつもこいつも 同じなんだよ
それを・・・横見て せーので間違えてんじゃねぇ 気持ち悪い!!!

そうだよ テメエら 全員気持ち悪いんだよ
どいつもこいつも 横目で人の顔色みることしか しねぇクソ共だ!!

人の陰から物を投げんじゃねぇ!! スマホを下ろせ バカ野郎!!!
(中略)

テメェらこそ 偉そうにガタガタ言う前に 誰か一人でも・・・
黙って ドロップキック 出来んのかっつってんだよ!!!

他人の正しさに 間違いに 乗っかんじゃねぇ 死ね!!!


それは多くの人間の心に波紋を広げていきます。

現在の少年誌で、きちんと逃げずにいじめとその影響についても語ってくれます。

いじめを見過ごしたもの。
いじめを過去に受けたもの。
現在いじめを受けているもの。
いじめを行っているもの。

様々な登場人物を配して
もちろん、いじめと無関係な人たちも出てきます。

そして、小早川と星野(ジャージ女)は様々な事に介入をして行くことになりそうです。

最初は理不尽なバレー部の体質に納得できない・添島の依頼を受けます。

マガポケ版(連載版)と大きく違う
添島さん・綾香ちゃんのある表情が描き加えられていて、とても良かったです。
なので、ファンの方は単行本の購入もおススメです。

テーマ:アニメ・コミック - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 30 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

| ホーム | 次ページ

プロフィール

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR